デジタル広告によるO2O施策、来店計測の現状と今後 [インタビュー]

[記事の要約]

・O2O広告市場、2023年には2018年比12倍の1,616億円規模に到達予測

・小売企業は、インターネットから店舗来店および店舗売上を向上させる手法である、O2Oマーケティングに注目しているのではないかと感る

・“データ”と“テクノロジー”で、インターネットから実店舗に“人を動かす”クリエイティブを

[参照元]https://www.exchangewire.jp/2018/09/06/interview-cyberagent-location-data/